« August 2014 | Main | February 2015 »

January 30, 2015

変わるもの 変わらぬもの

おかげさまで 今年2015年で私たちの教室は17年目になります   
長くもあり短くもあり 不思議な気持ちですが   
先日 生徒と話していて あたりまえのことですが   
生徒が生まれる前から教室があった そんな年月になり驚きました   

   

この17年間 子どもを取り巻く環境は時代とともに変化しています   
少子化、働く女性お母さんが一般化したこと   
パソコン 動画 スマホなど 通信 コミニュケーションの変化   
数え上げたらきりがないほど新しい変化があります   

でも じっくり見てみると 変わらないもののほうが多いかもしれませんね   
ただ 変わらないものは 形として見えにくいものが多い   
だから 普段それに気がつきにくいようです   

「親が子供の成長や幸せを思う気持ち」   
「子どもの夢や希望」 そんな心の中にあることはあまり変わりがありません   

そしてそれはいい内容ばかりではありません   
「ついつい 思いがきつすぎて、きつくあたってしまう」   
「ついつい、 がんばらないといけないのにさぼってしまう」   

そんな 人の弱さも変わっていません、それが 時代の新しいツールで   
助長されてしまう、   
「スマホを使い こっそりサボる・・・」とか    

人のいい思いを伸ばし、マイナスの思いをできるだけ克服、しかも   
自分の力で乗り越えたように感じられるよう 縁の下からサポートする   
そんなふうにありたいものです   

昔のコマーシャルにとても印象深いフレーズがありました   

「タフでなければ生きてゆけない やさしくなければ生きる資格がない」   

たくましくあれ、そしてやさしくあれ 

17年目も生徒達に願う思いは変わりません

| | Comments (0)

« August 2014 | Main | February 2015 »