March 12, 2018

2018 入試の日

毎年梅の花から桜の開花を待つこの時期は
ハラハラ どきどき
今日は 大阪府公立高校の入試の日
今頃は 頑張っている真っ最中ですね

最後の週はあまりに不安そうなので
結果だけを強く思うのでなく
自分の力を出せることが大事と
もう ほんと 一生懸命伝えます

自分の大事な人ができたら
何かに負けたり落ちたりで嫌いにならんやろ
その頑張り方に目を向けるやろと

素直な子どもほど 
不安や緊張に悩まれるですね
(それは大人も同じか)

「トイレなんか なんべんでも行ったれ」と
「落とされたら 乗り込んで行って文句ゆうたる」
こういう時は少しオーバーアクション気味に

最後は最初のころに 指導してくれた講師に
遠方から電話ホットラインで声をかけてもらう

塾なんて 子どもの応援団でしかない

ああ春を待ち遠しい

P1000339

P1000392


| | Comments (0)

January 27, 2018

春を待ちながら

大阪でも 昨晩から今朝は薄っすらと雪景色

この時期を越えたら 春がやってくる

わかっていても

いちばんキモチもカラダも厳しいのが今


そんな中 自転車のサドルに残る淡い雪に

歓声 上げてはしゃぐ今年の受験生たち

このあと私立入試 公立入試と続くけれど

確かな足跡残して前進 

頑張ってます

極寒の中 梅のつぼみも開きたがっている

今年も春を待ちながら

P1090432

P1090461_2

P1090456

P1090458


| | Comments (0)

July 07, 2017

2017年の受験生

教室では今年の受験生の中心になる顔ぶれが
固まりつつあります

19年目で初のケース
仲良し4人組女子

過去 仲良し二人パターンは多くありました 
その輪に惹かれて4人だったこともあるけど
4人とも
同じクラブで仲良しは初

新しいパターンには
新しい企てでいかないとと思う日々

わずか14年の道行きというのに
ほんと素敵な 頑張り屋さんの「yukina」さん
シングルマザー環境で
あれこれあるかもなのに 「どストレート」
いやまあ すごい 素敵以外表現できない14歳…

そんな彼女を中心にした4人組と
昨日 第1回 作戦会議

1ー 今は仲良しでも 誤解やったりなんやったりで
 関係がぎくしゃくする時があるもの そこをわかってね

1ー いくら仲良しでも一人になりたい時があるもの
 その時は私に伝えること

1-同じダーリンに惚れてトラブルときもあるから
 その時も伝えること(おおきな笑い有)

1- 4人が仲良しなことをねたんで あらぬことで
 かき回されることもよくあるからね

笑って聞いてくれていましたが
教室の歴史19年の間にあったこと

まだまだ「さなぎ」の彼女たちが 
社会に出るまで少々勘違いでも まずは「よっしゃー」と
来年3月 自分を褒めてゴールをきれるよう
にとできることを考える

今年もいよいよ 受験生の夏 スタートです!

| | Comments (0)

February 13, 2017

2017年 春告げ便り 第1号

19年目の今年もようやく
春告げ便りが届きました

この10年はずっとルピノのケーキ
フルーツデコ 4号2台をと
注文すると横で聞いていた
男性スタッフが
「合格おめでとうですね☆」と
覚えていただけるほど
季節のお約束になりました

とはいえ

今日合格の彼女は手ごわかった

私も高校行かない宣言した経歴ありますが
私は親へのあてこすり逆らってのこと

彼女の場合はほんとに
「別に行きたくない」
ただそれだけのシンプルな思い

そのシンプルさを
くつがえすのは ほんと難しい

今 彼女の羅針盤らしきかけらも
伝えれないけど

どんな学校でもいい
ともかく とりあえず
門をくぐってほしいと
もう懇願

まさか 白紙で出さんやろなあ
などと一瞬不安もよぎりましたが
無事合格

学校が絶対ではないけれど
出会いの確率を減らす
選択だけは その年齢で
してほしくないんやなあ

ケーキを前に少し
笑ってくれたかな

P1070036


良き出会いを願う

さあて あと4人
この4人もそれぞれ手強い

でも 春はそこまで

| | Comments (0)

February 09, 2015

私立入試の日

どうして入試の日はこんなに天気が荒れるのか
こんな時期に入試の設定がそもそもあかんやろと思います

うちの生徒達の初陣
病気と闘った彼 シャイな努力家の彼
元気に明日を迎えられそう

せめて雪にはなるな

春はそこまで…。

| | Comments (0)

May 14, 2014

成長してまた会える

夜 教室を出ると「塾長っ!」と
声をかけられる

「Woh!ちひろちゃんっ!」 (いや失礼ちひろさんや)

小3から 中3まで教室に来てくれていた
千尋ちゃん お母さんと一緒に大学に入って元気に
頑張ってる様子をわざわざ伝えに来てくれました

いや小学生中学生の時は いろいろ大変やったよねえ
でも 今では 通学2時間の中、好きなホテルウーマンの
バイトもしながらプロを目指しているそう

そんな素敵な顔つきになるのは
きっと化粧しているせいじゃない
久しぶりに まぶしい女子の姿を見た気が…

これから いろいろあるとおもうけど
カラダトココロ元気に頑張れと
伝えるのが精いっぱい しばし嬉しい呆然の夜でした

| | Comments (0)

March 19, 2014

公立 後期発表の日

今年最後の春告げ便りが届きました
今日は 公立後期の合格発表の日

変な仕組みで前期高倍率で不合格だった彼女
後期で合格のメールが届きました

さっきお母さんと一緒に嬉しい笑顔を見せてくれました

少し家族とか近い関係ではできない話をしました

少し受験時期に いろいろあった彼女
前期に落ちてよかったねと

たぶん それで合格してたら
そのあとの人生なめてしまったと思うよと

人にわからない辛い思いをしたことと
その1か月たたないうちに 同じテーマで
リベンジできたこと

これが オトナの世界でもなかなかないこと
苦しいつらい思いは 残念ながら山ほどある
それを再度クリアできる
しかも短スパンで

これは なかなかないことだと
トラウマのようにダメージ残ることがあったりするんやで
今はわからんやろうけど

風はあなたの背中を押すように吹いている
だから どうか 自分のテーマが見つかるまで
月並みやけど 頑張ること
わかりづらいけど 感謝を忘れぬこと

あぁ くどいなあ 
でも 親から聞いても 耳に入れにくいこと

言うで~

いろいろありっましたが
生徒も講師もみんな1年頑張ってくれて
これで 全員志望校 合格

今夜は少しだけ酒の量が多いなあ

20140319

| | Comments (0)

February 18, 2014

前期入試へ向けて

まずは 前半の入試を受けた子どもたち 
4名の日の丸飛行隊が
無事 「自分メダル」を取ってきてくれて
合格おめでとう!ができました。

20140218


そして今朝の朝刊で 公立前期の倍率発表があり20日入試へ向け
今日後半の4名の最後の授業となりました

会うは別れのはじまり
なんだかさみしいけれど…。

ひとりずつにほんの少し声をかけます

ちょうどタイミングよくオリンピック中なので説明しやすい

130メートル飛べる実力がある
向かい風もあるし追い風もあるから
いつも130メートルは無理
でも練習重ねて130飛べるのに90になるのはもったいない

だから体調を崩さぬよう、変にあがらぬようにと
自分の力 全部出してあかんかったらしゃあないやん

と送り出しました

ほんとはこっちが ドッキドキなのは内緒です

「春はそこまで」

| | Comments (0)

January 19, 2014

~2014年の春告げ便り 第1号~

今年の春告げ便り 第1号が届きました!

いよいよ 毎年、私の胃が痛む入試シーズン突入

今年は例年より多い受験生がいますが
その先頭をきって 昨日中学の入試がありました

最近はなんと当日夜に WEBで発表

私がお疲れ様を伝える連絡をした時に
結果がわかりました!とのこと 早い!

そして、厳しい予想を覆して
見事春告げ便り 第1号が…

ふぅ^~ まずは安堵

次は来月10日の私立高校の入試です

個性的な子どもたちばかり
なかなか こちらの思うように動いてはくれませんが

はにかんだ 笑顔が見れるようにと願う

「春はそこまで」

| | Comments (0)

February 14, 2013

やさしいチョコ

始業直前
「おばあちゃん家来てるのでちょっと遅れます」と
メールが届く

ハァハア言いながら、だいぶと遅刻です

途中授業の様子を見に行くと 
「塾長!」と
手作りチョコを3個手渡されました

201302142


「おばあちゃん家 チョコ持って行ってたんやね」

「うん」とうなずく

べんきょーは少々手こずってるけどね 
やさしいんです彼女☆

このチョコがおいしくないわけがない

べんきょーできなくてもいい
いや、ちょっとくらいできなくてもいい
そりゃ、もうちょっとできたらもっといい
でも

そのやさしい気持ちをいつまでも

|