February 13, 2017

2017年 春告げ便り 第1号

19年目の今年もようやく
春告げ便りが届きました

この10年はずっとルピノのケーキ
フルーツデコ 4号2台をと
注文すると横で聞いていた
男性スタッフが
「合格おめでとうですね☆」と
覚えていただけるほど
季節のお約束になりました

とはいえ

今日合格の彼女は手ごわかった

私も高校行かない宣言した経歴ありますが
私は親へのあてこすり逆らってのこと

彼女の場合はほんとに
「別に行きたくない」
ただそれだけのシンプルな思い

そのシンプルさを
くつがえすのは ほんと難しい

今 彼女の羅針盤らしきかけらも
伝えれないけど

どんな学校でもいい
ともかく とりあえず
門をくぐってほしいと
もう懇願

まさか 白紙で出さんやろなあ
などと一瞬不安もよぎりましたが
無事合格

学校が絶対ではないけれど
出会いの確率を減らす
選択だけは その年齢で
してほしくないんやなあ

ケーキを前に少し
笑ってくれたかな

P1070036


良き出会いを願う

さあて あと4人
この4人もそれぞれ手強い

でも 春はそこまで

| | Comments (0)

February 09, 2015

私立入試の日

どうして入試の日はこんなに天気が荒れるのか
こんな時期に入試の設定がそもそもあかんやろと思います

うちの生徒達の初陣
病気と闘った彼 シャイな努力家の彼
元気に明日を迎えられそう

せめて雪にはなるな

春はそこまで…。

| | Comments (0)

May 14, 2014

成長してまた会える

夜 教室を出ると「塾長っ!」と
声をかけられる

「Woh!ちひろちゃんっ!」 (いや失礼ちひろさんや)

小3から 中3まで教室に来てくれていた
千尋ちゃん お母さんと一緒に大学に入って元気に
頑張ってる様子をわざわざ伝えに来てくれました

いや小学生中学生の時は いろいろ大変やったよねえ
でも 今では 通学2時間の中、好きなホテルウーマンの
バイトもしながらプロを目指しているそう

そんな素敵な顔つきになるのは
きっと化粧しているせいじゃない
久しぶりに まぶしい女子の姿を見た気が…

これから いろいろあるとおもうけど
カラダトココロ元気に頑張れと
伝えるのが精いっぱい しばし嬉しい呆然の夜でした

| | Comments (0)

March 19, 2014

公立 後期発表の日

今年最後の春告げ便りが届きました
今日は 公立後期の合格発表の日

変な仕組みで前期高倍率で不合格だった彼女
後期で合格のメールが届きました

さっきお母さんと一緒に嬉しい笑顔を見せてくれました

少し家族とか近い関係ではできない話をしました

少し受験時期に いろいろあった彼女
前期に落ちてよかったねと

たぶん それで合格してたら
そのあとの人生なめてしまったと思うよと

人にわからない辛い思いをしたことと
その1か月たたないうちに 同じテーマで
リベンジできたこと

これが オトナの世界でもなかなかないこと
苦しいつらい思いは 残念ながら山ほどある
それを再度クリアできる
しかも短スパンで

これは なかなかないことだと
トラウマのようにダメージ残ることがあったりするんやで
今はわからんやろうけど

風はあなたの背中を押すように吹いている
だから どうか 自分のテーマが見つかるまで
月並みやけど 頑張ること
わかりづらいけど 感謝を忘れぬこと

あぁ くどいなあ 
でも 親から聞いても 耳に入れにくいこと

言うで~

いろいろありっましたが
生徒も講師もみんな1年頑張ってくれて
これで 全員志望校 合格

今夜は少しだけ酒の量が多いなあ

20140319

| | Comments (0)

February 18, 2014

前期入試へ向けて

まずは 前半の入試を受けた子どもたち 
4名の日の丸飛行隊が
無事 「自分メダル」を取ってきてくれて
合格おめでとう!ができました。

20140218


そして今朝の朝刊で 公立前期の倍率発表があり20日入試へ向け
今日後半の4名の最後の授業となりました

会うは別れのはじまり
なんだかさみしいけれど…。

ひとりずつにほんの少し声をかけます

ちょうどタイミングよくオリンピック中なので説明しやすい

130メートル飛べる実力がある
向かい風もあるし追い風もあるから
いつも130メートルは無理
でも練習重ねて130飛べるのに90になるのはもったいない

だから体調を崩さぬよう、変にあがらぬようにと
自分の力 全部出してあかんかったらしゃあないやん

と送り出しました

ほんとはこっちが ドッキドキなのは内緒です

「春はそこまで」

| | Comments (0)

January 19, 2014

~2014年の春告げ便り 第1号~

今年の春告げ便り 第1号が届きました!

いよいよ 毎年、私の胃が痛む入試シーズン突入

今年は例年より多い受験生がいますが
その先頭をきって 昨日中学の入試がありました

最近はなんと当日夜に WEBで発表

私がお疲れ様を伝える連絡をした時に
結果がわかりました!とのこと 早い!

そして、厳しい予想を覆して
見事春告げ便り 第1号が…

ふぅ^~ まずは安堵

次は来月10日の私立高校の入試です

個性的な子どもたちばかり
なかなか こちらの思うように動いてはくれませんが

はにかんだ 笑顔が見れるようにと願う

「春はそこまで」

| | Comments (0)

February 14, 2013

やさしいチョコ

始業直前
「おばあちゃん家来てるのでちょっと遅れます」と
メールが届く

ハァハア言いながら、だいぶと遅刻です

途中授業の様子を見に行くと 
「塾長!」と
手作りチョコを3個手渡されました

201302142


「おばあちゃん家 チョコ持って行ってたんやね」

「うん」とうなずく

べんきょーは少々手こずってるけどね 
やさしいんです彼女☆

このチョコがおいしくないわけがない

べんきょーできなくてもいい
いや、ちょっとくらいできなくてもいい
そりゃ、もうちょっとできたらもっといい
でも

そのやさしい気持ちをいつまでも

|

February 09, 2013

2013 私立入試の朝

今日は大阪の私立高校の入試の日

例年この時期は私立入試 公立前期入試から来月の後期入試から
合格発表まで 塾生ひとりずつ自分のゴールを切るまで
塾長としてもっともスリリングかつやきもきする時期

昨年は多くの受験生が在籍してやきもきしたもの
ところが今年はこの15年間ではじめて 
中3生がひとりというめずらしい年
今年は気持ちゆったり…のはずが

その唯一の彼女 昨年春先から クラブも活動できない
学校でも保健室通いが増える
当然塾も これるかどうか30分前のメールでないとわからない
という状況になる
そして体調が突如安定しないまま 今日の入試を迎えました

今年は別な意味で本当にスリリング
ちょうど今頃早起きして電車を降りたころ

昨晩のメールでは まずまずの体調とのこと
「今まで自分がやってきたことを出し切ってきます!」
と気丈な言葉が

ここ数年の大阪の入試は制度の改革続きで
子どもたちは翻弄され続けていますが

子どもにとっては大きなハードルと節目
この1年 自身もどかしい思いをし続けただろう彼女
まずは 今日と20日の前期入試
良い体調でのぞんで欲しいと

ただ思う 
ただ願う

よい春を
あたたかい春を

| | Comments (0)

June 05, 2012

兄のお休みに

塾で子どもと接していると
本当に嬉しい思いをもらうことがあります
中1の兄と小5の妹のふたり、今日は兄の授業日ですが
1泊移住で今日はお休み。
「代わりに来る?」と妹に聞くと「行く~っ」とひとこと
今日は兄の代理で授業を受けてます
(いやはや来てすぐ寝てしまう、
わが建築学生に爪やらなんやらの垢飲ませたい)

なニやら、少し早く終わった授業の後に笑い声が、
はじめて妹の授業をみた講師が
逆に明日、がんばるパワーもらいましたという
彼女の素朴なナチュラルさ
うちには、ほんとこんな子どもたちが集まる

まわりに幸せのパワーを
笑顔でナチュラルに与えることができるっていいなあ

テストの点数より、この二人の
素朴なやわらかかさを残す手伝いがしたい。

| | Comments (0)

May 13, 2012

成長して再会

私達の塾は今年6月で14周年になりますが
長く続けているとこんな嬉しい出来事も起こります

13年前に塾に来てくれて6年間通ってくれていた、
ayakaちゃん
家業の美容師を彼女も歩んでいることを知り 
今日はカットをお願いしてきました

あの頃の雰囲気のままなのにayakaちゃんなどと呼ぶには失礼なくらい
とてもかわいく成長している女性に丁寧にカットしてもらえるなんて。

カットのコンテストなどでも入賞するほど
努力もしてるんやと感心したり
あの頃バナシに花が咲いたり 
なんだかとても幸せ気分な日曜日です。

|