September 12, 2006

塾長がつくった子供部屋 難波モデル

060912ps

h先日お伝えした 難波住宅博に建つ

住宅のモデルハウスの中の子供部屋です

東京立川でスタートしたモデルハウスの

設計デザイン。

市川では スタディとスリープを分け

今回はコンパクトなスペースの

有効利用をモデル化しました。

現在名古屋モデルでも進行中で

子供部屋4部作の完成近しです

家という器の中で いろんな距離感の

保ち方を見ていただく。

そんな トライアルでした。

各地にちりばめた 子供部屋

是非ご覧下さい。

060913ps

060913ps2

060913ps3

060913ps4

| | Comments (0)

November 27, 2004

子供と個室

~塾長がつくった子供部屋その2~

これも、三重県でのデザイナーズハウスプロジェクト
の住まいづくりで提案して、完成した住まいの
子供部屋です。

この住まいでは、
大きなバルコニーの前に机を並べるスペースが
あり、景色のよい、明るいホールで勉強したり
お父さんのPCコーナーになったりします

そして、中央の子供部屋にひと工夫の仕掛け
引き戸を全開にすると、廊下ホールも
一体化して大空間に生まれ変わります。

子供が小さいうちは、寝る部屋と
遊ぶ部屋に分けれるように

子供が大きくなって家を出たら
セカンドリビング、シアタールーム
になるように、フレキシブルに利用できる
子供部屋です。

個室6畳に収納というスタイルの子供部屋では
ライフスタイルの変化に対応できない
と感じているのは、以前にも書きましたが
6畳+収納でも少しアレンジするとこんな
ふうに展開できます。
ちょっとした配慮で住みやすさって
変わるものです。

さて、この住まいも、どんな
家族が住んでくれるのか楽しみです。

041127p3.jpg

| | Comments (0)

November 05, 2004

子供と住まい

今の時代の家族、子供そしてハイテクツール。

その生活やライフスタイルにもっとも
合っていないのが6畳程度の個室+収納という
子供はこもれて喜ぶ、親は落ち着いてべんきょーに
取り組んでくれるはずという幻想部屋ですね。

住いの設計をしている私のもとにも
高齢化対応リフォームの相談が多いのは事実ですが

本当にリフォームが必要なのは
子供の成長によって、ライフスタイルの変化の大きい
子供達が独立するまでの時期ではないかと
思っています。

外にも居酒屋というリビングルームがあるお父さん
カラオケやコンビにをリビングルームに見立てる能力のある子供達
お母さんだけが、パートに家事ストレスしょい込む。
そんな住いで、子供の成績上がるわけなーい。と
声が裏返る。

そんな塾長のつくった最新子供部屋です、
子供部屋が2層構造です、机を並べるところはオープンに
眠るところはミニマム、さらにプライベートロフトのおまけつき
お父さん、お母さんのPCコーナーともつながるようになっています。

三重県の津でデザイナーズハウスプロジェクトとして販売されています
「どんな、家族が住んでくれるかな?
041106p.jpg
041106ppp.jpg

| | Comments (0)